脱毛方法と脱毛器

美容部員のカナコです。

前回IPL脱毛の話をしましたが、IPL脱毛について詳しく説明しておこうと思います。

IPLとは「インテンス・パルス・ライト」の略で、キセノンランプの光が黒色に反応し、毛根部分の毛乳頭という部分に熱ダメージを与える脱毛方法になります。使用する光に美肌効果もあるとされているのが嬉しいですね。痛みは輪ゴムではじいたくらいと言われていますが、個人差はあるようです。

それとは別にS.S.C脱毛というものもあり、こちらは「スムース・スキン・コントロール」の略です。使うのがクリプトンライトというものになっており、専用のジェルの抑毛成分との相乗効果での抑毛を行います。ジェルに含まれる美肌成分によっては肌が綺麗になる効果も期待できると言われています。

それぞれのサロンが、それぞれの脱毛方法に則った脱毛器を使用しています。例えばIPL脱毛を採用している有名どころでは銀座カラーがありますが、こちらはARON.ST-390という脱毛器を使用しているようですね。

メーカー製の脱毛器でなく、自社製の脱毛器を使用している脱毛サロンもあり、例としてミュゼプラチナム(S.S.C脱毛)は独自開発の最新高速マシンを使用することで従来の5倍のスピードで施術が速くなったとのこと。

脱毛方法によって脱毛サロンを選ぶのも良いですが、さらに、そのサロンの使用している脱毛器まで調べると、自分に合った最適なサロンを見つけることができるかもしれませんね。